早期見積もりのために形状検索を活用したい

今実行したい10のパーツマネジメント 第5回

本シリーズ「今実行したい10のパーツマネジメント」では、CADENASの戦略的パーツマネジメントPARTsolutionsでどんなことができるのかをご紹介します。第5回は早期の見積提出のために形状検索を活用するソリューションです。

課題:見積回答の遅れにより失注

部品加工を請け負うお客様の事例です。このお客様は、顧客企業から依頼された加工や試作・製作の見積もりのために過去の製作例を参照するに当たって、記憶を頼りに既存の図面を探すしかなく、見つからない場合も多かったそうです。このため見積回答に時間がかかり、それが原因で競合他社に受注を取られてしまうこともあったとのことでした。

そこで、競合他社に先駆けて迅速に見積を作成するために形状検索を活用したいというご依頼がありました。

3D形状検索を使って過去実績を素早く検索

顧客企業からは製造を依頼する部品の3Dデータが送られてくるため、これを元に過去の製作例に対して類似形状検索を行います。これによって類似部品の製作実績が見つかれば、過去のその部品の製造を受注した際の価格もわかります。この情報を参考にすることで見積回答までにかかる期間を短縮することが可能となります。


戦略的な部品管理ソリューションについてのお問い合わせはこちらから

CADENASが提供する戦略的パーツマネジメントPARTsolutionsに関するご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 部品標準化によるコスト削減について
  • PARTsolutionsのインテリジェントな部品検索システムについて
  • 社内のCAD/PLM/ERPとの連携について

※個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

* は入力必須項目です。

Please calculate 4 plus 9.



資料ダウンロード

PARTsolutions 総合カタログ

PARTsolutions(パーツソリューションズ)の総合カタログです。開発から後工程まで多部門に渡り効果を発揮する戦略的部品管理のコンセプトをわかりやすく、色々な活用例を交えてご紹介いたします。

> PARTsolutions カタログを見る

> ユーザー事例・ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

Go back