セマンティックルール

セマンティックルールにより意味づけされたマスターデータ作成

PARTsolutions は、マスターデータ作成時にセマンティックルールによるサポートを行います:

  • ユーザーがコンポーネントの指定をどのように行うかに関わらず、その内容は企業ごとのルールに従い修正される
  • 「ƒ ルール」とは、例えば必要に応じて(DIN⇒ISO)のように入力内容を自動的に置換する
  • データはある1つの言語をベースに作成され、そしてそのとき、指定するその他の言語に自動的に翻訳される。この翻訳は セマンティックルールにより行われ、意味を持った内容となる
  • すべてのデータが統一されたシンタックスとなるため、新規コンポーネントの冗長チェックが可能となる