クラシフィケーションシステム & eCl@ss

貴社に最も適した分類システムを選択するときは、CADENASがアドバイスします。 eCl@ssであり、独自のクラスシステムを構築する際にもサポートします。

CADENAS - eCl@ss入門カウンセリング

tl_files/cadenas/images/news/eclass_logo.jpg

CADENASは、2008年からeCl@ss e.V.に登録されたメンバーです。クラシフィケーションプロジェクトなどにeCl@ssを使用しています。

CADENASは、多数のプロジェクトにおいて、単一部品、アセンブリ、機械およびプラントシステムをeCl@ss標準に準拠した分類を行ってきました。 CADENASのソフトウェアソリューションは、テキストや幾何学的なクラスタリングなど、多くの重要な機能を提供します。

ドイツ連邦経済労働省(BMWi)によって推進されている製品およびサービスの分類および明確な説明のための国際的なクロスインダストリー製品データ標準です。

 

カウンセリングでは、以下の質問に答えます。:

  • 貴社でいつ、どのようにeCl@ssを使用できるか?

  • どの部門/セクターが切り替えの影響を受けるか、あるいはそのようなプロジェクトに統合されるべきか?

  • 顧客とサプライヤーの関係はすでに影響を受けているか?

  • どのソフトウェアの決定を下す必要がありますか?

  • 経験豊富なeCl@ss / BMEcatのITサービスプロバイダであるCADENASは、その実装をどのようにサポートできるか?

  • 貴社オリエンテーションのための実例

  • eCl@ssの導入に向けたロードマップ

ワーキンググループ「幾何学的属性」

新規のCADデータを作成する際、幾何的属性を加えるためにはほんのわずかな労力が必要です。しかしそのわずかな労力によって、エンジニアは設計中における部品の配置や交換のための時間を大幅に削減できます。

CADENAS GmbHはメカトロニクス分野のeCl@ssと協力し、ワーキンググループ「幾何学的属性」の管理を委任されています。 この協力の目的は、CAEシステム属性のデータ転送のためのeCl@ssに基づく標準を定義することです。