1. CAD配信サービスとは?

部品選定のキーマンである設計者は、設計で用いるCADデータを強く要望しています。 CADENASでは、このような設計者からのご要望にお応えすべく、メーカー各社様からのご協賛を頂き、CADデータのダウンロードサービスを展開しております。このため、設計者は無料でのダウンロードが可能で、その結果が、メーカー様にとっては、『顧客満足度の向上』、『新規の営業開拓』のツールとしてもお役立ていただいております。

そして、このような部品メーカー様向けのCADデータを中心とした販売促進のご提案を総称して、eCATALOGsolutionsと言います。

部品採用決定における最初の一歩は、設計者が図面に組み込むことです!

設計者が図面に部品を組み込まなければ、その部品は購入選定の対象から漏れてしまいます。

設計者が部品を決めることから、実際の購入に至る部品選定は開始されます。

CADデータ配信が必要な理由とは?

「設計者の部品購入動機にも結びつく」と言われている3次元データですが、2010年に実施のアンケートからは、以下の結果が現れています。

結果1:CADデータを入手するときの動機は?

結果1:CADデータを入手するときの動機は?

結果2:導入CADシステムは?

結果2:導入CADシステムは?

結果3:3次元CADデータを提供している部品メーカーを優先して利用しますか?

結果3: 3次元CADデータを提供している部品メーカーを優先して利用しますか?

国内外600社を超える部品メーカーデータを配信中

様々な産業の600社を超える部品メーカーが、既にCADENASによるCAD配信サービスを利用しています。

CADENASのeCATALOGsolutionsを用いて3次元データ配信を行っている部品メーカーの一部

設計者様で3次元データのカタログにご興味のある方には、是非お伝えしたい情報があります。詳細は こちら