インタラクティブ・プロダクツ・コンフィグレーター

企業は顧客のニーズを満たすオーダーメイド製品を提供しなければなりません。これはものづくり企業に数多くの課題をもたらします:
適切な部品選択のための相談経費、それぞれの顧客に対する個別の設計データの作成、コスト計算などなど...

CADENAS のインタラクティブ・プロダクツ・コンフィグレーターを使用することで、CADソフトウェアや事前知識なしで、製品を正しく組み合わせることができます。不適切な組み合わせを事前に防止する禁則処理も設けることが可能です。組み合わせた結果の3D のアセンブリデータを自動的に生成することもできます。

これは、お客様の設計プロセスの簡略化と同時に、貴社の販売とサービスに対する負荷を大幅に軽減させることができます。

CADENASなら、特許の問題もありません!

CADを用いた自動的な製品コンフィグレーションプロセスは、2005年10月12日に特許登録されています。特許EP1 251 444 B1の所有者はFesto AG & Co. KG (Esslingen)です。 CADENAS GmbHおよびそのお客様は、この特許の使用権を有しています。

KML Miller社のインタラクティブ・プロダクツ・コンフィグレーターの例

KML Miller社のキャブとコンテナの特別なソリューションです。コンポーネントを事前定義しておくことで、モジュール構成を柔軟かつ低コストで組み上げることができ、最小の個別開発努力で実装できるメリットを提供します。CADENASのインタラクティブ・プロダクツ・コンフィグレーターを実装することにより、お客様は自身で、壁、屋根、インテリア、構造などを指定でき、インテリジェントな3Dエンジニアリングデータとしての書き出しまでを可能にします。

その他 事例

Video: AHP Produktkonfigurator その他、多くのオンライン/オフラインでの製品コンフィグレーション事例が、こちらのページからご覧いただけます。Kundenlösungen in der Praxis

その他 事例 »