3D PDF データシート

eCATALOGsolutionsにより、選定された部品個別の3D PDFデータシートが簡単に生成できます。プロダクトeカタログのデータ中の様々な情報から、その場で生成される動的なデータシートです。これにより、貴社はお客様に対して、お客様が選定した製品専用の部品情報をドキュメントとして提供することが可能になります。このドキュメント(3D PDFデータシート)にどのような情報を含ませるかは、貴社が決めることができます。

個別のデータテーブル

選定部品の部品型式情報、その他、締め付けトルク、性能面など製品に関する重要な技術的詳細はすべて表形式で記載できます。

インタラクティブ3Dビュー

データシート内には、選定された部品の3Dモデルを組み込めます。3D CADを持っていないお客様の環境でも、回転、ズーム、移動など任意のビューで部品の3Dモデルを見ることができます。また、お客様の好きな角度、見た目でのプリントも可能にします。

2D 機能と自動寸法

3Dモデルから自動展開する2D機能では、主要寸法などの図示も可能です。PDFデータシートへの掲載も可能です。

選定部品固有の情報付加

動的に生成される情報、その場で生成される情報を個別にインテグレートさせることも可能です。例えば、お客様の所在地に応じた営業窓口の連絡先、お客様の属性に応じた技術情報、グラフの統合なども可能です。

貴社のコーポレートデザイン

貴社の3D PDFデータシートのデザイン、そして、どのような情報を掲載するかは、貴社専用のテンプレートで決定できます。貴社のコーポレートデザインで、ブランディング戦略、顧客サービスの充実を企図することができます。