ニュース

優れたデジタルカスタマーエクスペリエンスを実現するために、部品メーカーは未来だけでなく過去まで見据えたテクノロジーを提供するべきです。

冬が過ぎ暖かくなってきたこの時期に、PARTcommunityが新たな記録を打ち立てたことをお知らせします。3月の1か月間にエンジニアや購買担当者によってダウンロードされたエンジニアリングデータは31,222,730点に上りました。1998年より提供しているキャデナスのCADモデルダウンロードポータルでは、過去7年間に10億点以上のCADデータがダウンロードされています。

エンジニアが別々の製品ラインのデジタル部品を組み合わせることができるようにすることで、顧客の設計プロセスを簡素化しましょう。