ニュース

部品メーカーは、製品個々のテクスチャや材質プロパティを組み込むことで3D CADモデルを強化し、電子製品カタログ内のデジタルプロダクトデータをまるで本物のように見せることができます。

製品データを必要とする顧客は全員が常にCADを利用できるわけではありません。しかしCADENASのインタラクティブ製品コンフィグレータを導入すれば、顧客はインタラクティブ3DデータシートをPDFフォーマットでダウンロードすることができ、CADシステムのない環境でも必要な情報にアクセスできるようになります。