CADカタログ VS CADライブラリ その違いとは?

CADカタログとCADライブラリの違いは何でしょうか? その違いは貴社のビジネスに影響を及ぼします。

こういった質問をよく受けます。「CADカタログとCADライブラリはどう違うのか?」「CADライブラリは既に持っているのに、どうしてCADカタログが必要なのか?」

シンプルに喩えるとこういうことです。iPadはなぜ大きな本棚よりも優れているのか?

本棚は大きな家具で、古く埃っぽい本でいっぱいになっています。そこに情報があることはわかっていますが、その時点でわかっていることは、どこを探せばその情報が見つかるかということだけです。また、本は一度印刷されればそれきりですので、データが古く時代遅れのものとなってしまうのは言うまでもありません。これがCADライブラリです。

対照的に、iPadは小さな機器ですが、本棚の1,000倍もの本を収納することができます。便利でコンパクトなだけでなく、様々な条件で検索することができ、動的な情報によりいつでも最新の情報を入手することができます。これがCADカタログです。

以下に、CADライブラリとCADENASのCADカタログを機能比較するチェックリストを作りました。

   CADライブラリ  CADカタログ
 ライブラリサイズ  ストレージ容量により制限  無制限
 モデルはオンデマンドで生成
 CADモデルは構成変更が可能か  ×
 モデルはすべて設計済み
 ○
 150以上のフォーマットに対応  ×
 特定のフォーマットでのみ利用可能
 ○

 リードレポートの
 ダウンロード

 ×  ×
 ファイルの動的な更新  ×
 設計時の状態のまま格納
 ○
 形状検索  ×  ○
 サイズ、形状で検索可能
 Webサイトへの組み込み  ○
 ただし静的
 ○
 Webサイト上で動的に生成 
 動的なPDFデータシートへの出力  ×  ○
 フォトリアリスティックな
 イメージでモデルを出力
 ×  ○

おわかりのように、何百もの設計済みファイルを格納した大きなフォルダであるCADライブラリと、数千もの選定可能な部品をオンザフライで生成して提供するCADENASのCADカタログとの間にはほとんど類似点がありません。生産性、設計の正確さ、組織の柔軟性を改善したいとお考えなら選択は簡単です。貴社に対する合理的なソリューションを我々にお問い合わせください。


機械設計者・建築設計者が求める製品データとは? DX を推進する部品メーカー様必見の調査レポートを公開中

128000人の機械設計者・建築設計者を対象としたDXに関する調査レポートを公開

CADデータの配信についてのお問い合わせはこちらから

CADENASのデジタル製品カタログを使ってCADデータの配信を始めてみませんか?
ソリューションに関するご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • CADENASのデジタル製品カタログで何ができるのか?
  • 配信するデータの製作には何が必要か?
  • CADダウンロードで売上を増やすには?

※個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

* は入力必須項目です。

資料ダウンロード

eCATALOGsolutions 総合カタログ

eCATALOGsolutionsの総合カタログです。3D CADモデルの配信を通じた販売促進ソリューションのメリットと、それを支えるCADENASのテクノロジーをわかりやすくご紹介します。

> eCATALOGsolutions カタログを見る

Go back