2020

ドイツのNUSSER Stadtmöbel社は、デジタル製品カタログのスペシャリストであるCADENASの協力の下、製品の大部分に対応した2D/3D BIMオブジェクトの提供を始めました。新しいBIMカタログでは、ARを用いてベンチ、テーブル、ゴミ箱などをリアルに表示することが可能です。

CADENASの3DfindIT.comとPARTcommunityへの部品データの掲載により、部品メーカーの3D CAD製品カタログは大きく勢いを増しています。2020年6月にエンジニア、建築家、購買担当者がダウンロードした世界中のメーカーのCAD/BIMモデルは56,353,866回に上り、着実に増加する貴重なセールスリードをメーカーに提供しました。

シーメンスは現在、オートメーション製品とスイッチング技術のための多岐に渡るCADプランニングデータをデジタル製品カタログで提供しています。CADENASはデジタル部品カタログの製作における長年のノウハウを有しており、シーメンスのインダストリー4.0戦略の総合的な実現に一段と重要な貢献を果たします。

BIMとは何か、よくある質問について米CADENAS PARTsolutionsのBIMソリューション担当ディレクターがお答えします。

エンジニアや建築家が、CADENAS が提供する3DfindIT.com の革新的な検索方法により、いかに簡単にプロジェクトの計画や設計を効果的に迅速化できるかをご紹介します。

CADENASはBIMcatalogs.netプラグインの新バージョンをリリースしました。建築家や設計者はこのプラグインを使用して、Autodesk Revit 2021、GRAPHISOFT ARCHICAD 23、Nemetschek Allplan 2020でメーカー公認のオリジナルBIM/CADモデルに直接アクセスし、素早く簡単に設計に組み込むことができます。

CADENASが提供する3Dモデル共有ポータルPARTcloud.netに公開された宇宙船の3D CADモデルに素晴らしい栄誉が与えられました。マルソニア(Marsonia)と名付けられた3DモデルがクロアチアのSF雑誌「Marsonic」の表紙を飾りました。

SAE/AS 3D CADモデルがIHS MarkitとCADENASから提供され、Dassault SOLIDWORKSやその他のCADプラットフォームで直接使用できるようになりました。この新しいツールは、規格部品の3DパーツをエンジニアのCADプロジェクトにダイレクトに提供し、仕様策定プロセスを合理化します。

4月に世界中のエンジニア、建築家、設計者がダウンロードしたCAD/BIMエンジニアリングデータは46,530,454件に達しました。この増加はCADENASのポータルに掲載されている部品メーカーにとっても喜ばしいことです。製品の3D CADダウンロードはすべて、貴重なセールスリードとなりうるからです。

Direct Conveyors社は、フラットベルトコンベヤ用3D CAD製品カタログで、顧客サービスを最適化しました。同社がお客様の課題に効果的に対応する方法をご紹介します。

独KonTec Maschinenbau GmbHは、同社のブランドであるuversaの新しい3D CAD製品カタログをCADENASの協力により作成しました。効率的に柱を構築するモジュラーシステムによる機械設計の高速化と低コスト化をよりよい形で実現するため、エンジニアや購買担当者がウェブサイトからダウンロードできる2D/3Dデジタルエンジニアリングデータを提供しています。

新記録:3月のダウンロード数は45,706,094件で、2月と比較して19%以上の増加となりました。この数字は、現在の例外的な状況の中で3D CAD/BIMモデルのデジタルツインとしての需要がかつてないほど高まっていることを示しています。

リードの創出を展示会だけに頼るべきではないとの指摘は以前からありました。特に今、部品メーカーは新しいマーケティング戦略を構築しなければなりません。その上でデジタル化が決定的な役割を果たします。

ショッピングカート、買い物かご、陳列棚など様々な製品を製造するドイツのWanzl Metallwarenfabrik社は、CADENASのPARTsolutionsを活用しています。PARTsolutionsは、Wanzl社の製品開発部門にメーカーカタログへのアクセスとインテリジェントな3D CADエンジニアリングデータを提供し、不必要な調査と設計にかかる時間を削減します。

精密駆動ソリューションの世界的な大手メーカーであるHydro-Gear社は、3D CADダウンロードが可能なカスタマーポータルをリリースし、顧客が必要とする部品へのアクセスを高速化して設計サイクルを改善しました。

間違いは人生につきものですが、エンジニアや購買担当者にとっては時間の浪費や気疲れの元になります。戦略的パーツマネジメントPARTsolutionsのインテリジェント検索メソッドにより、適切な部品を探す上での間違いを最小限に押さえることができます。

エンジニアの購買行動に基づいてマーケターが取るべきカスターエクスペリエンスにフォーカスした戦略を6つ、リストアップしました。より多くのエンジニアにリーチし、販売を促進するのに役立てましょう。

革新的なオクルージョン機能が、拡張現実(AR:Augmented Reality)にまったく新しい視点を提供します。CADENASの革新的な検索エンジン3Dfind.itのCADモデルは、現実にある物体の後ろに配置することが可能になりました。

ドイツのRP-Technik GmbHは、革新的なLED技術を用いた非常用照明と安全照明の特許を保有する国際メーカーです。RP-Technik社は、CADENASのeCATALOGsolutionsを基盤とした3D CAD製品カタログとして、同社の製品ラインナップから最初の製品群の提供を開始しました。CADENASのPARTcommunityと3Dfind.it、そしてRP-Technik社のWebサイト内のBIM製品エリアで利用可能です。

3D CADモデルをオンラインで配信することはもはや贅沢なことではなく、必然です。CADデータの配信方法にどのような選択肢があるか、4つの方法について分析し、それぞれの長所と短所をご紹介します。

製造業のマーケティング担当者や部品メーカーは2020年のCADダウンロードのトレンドについて何を押さえておくべきでしょうか? 貴社の日常業務や最終利益に影響を及ぼしうる、3D CADを巡る5つのトレンドについて見ていきましょう。

新たな年の始まりに、昨年の素晴らしい記録についてのニュースです。2019年の1年間に数々のメーカーカタログからダウンロードされたCADエンジニアリングデータの数は4億500万回以上に上りました。PARTcommunityでのダウンロード数は一貫して増加を続けており、年間では13年連続での記録更新となっています。