[事例]米Qosina、CADENASの3D CADモデル配信サービスを使ったインタラクティブな製品カタログをリリース

大手医療用部品メーカーは3D CADモデルダウンロードにより自社のオンラインサービスを大幅に拡張

米Qosina、CADENASの3D CADモデル配信サービスを使ってオンラインサービスを拡張

米医療用部品メーカー大手のQosina(コシナ)は、CADENASのサービスを利用しコンフィグレーション可能な600点の3D CADモデルからなる新しいインタラクティブなカタログをリリースしました。顧客は数千点に及ぶ3Dコンポーネントモデルを即座に構成でき、しかもQosinaのWebサイトから直接ダウンロードできます。

使い捨てOEMコンポーネントのカタログで知られるQosinaは、医療・製薬会社に不可欠な製品を供給し、無料の製品サンプル、ボリュームディスカウント、低水準に抑えた最低発注数量、ジャスト・イン・タイム配送など、優れたカスタマーサービスを提供しています。QosinaのカスタマーフレンドリーなECサイトでは、即時に無料でダウンロードできる3D CADモデルによって顧客のオンラインエクスペリエンスが改善されます。

「エンドユーザーエクスペリエンスによると、エンジニアや設計者は自身の設計業務をできるだけ前倒しに進めたいと思っています。そのために、まず最初に使用するコンポーネントの形状や外観(Form)、他部品との関連性や適合性(Fit)、そしてそのコンポーネントが持つ機能性(Function)をテストしたいと思っています。だからこそ、我々はその声を注意深く聞き入れ、適切なソリューションを届けているのです」とQosinaのマーケティング・製品開発ディレクター、Ken Wolcott氏は語ります。

3Dモデル機能をリリースする前はQosinaの顧客はCADデータを自分で作らねばなりませんでした。現在はインタラクティブなカタログソリューションによって顧客のプロセスは合理化され、コンポーネントをダウンロードし、バーチャルな設計図上で直接確認し、設計プロセスをスピードアップして正確性も高めることができます。

「今やエンジニアは多忙なスケジュールの中で我々に問い合わせる手間をかけることなく、簡便にファイルをダウンロードすることができます。また、我々も顧客1人1人に対してCADモデルや印刷文書を提供するのに割いていた人手を節約することができます」とWolcott氏は語ります。

インタラクティブな製品カタログにより、Qosinaの顧客が必要なフォーマットで部品データをダウンロードすることも容易になります。顧客はコンポーネントを100以上のファイルフォーマットから選んでネイティブなCADファイルとしてダウンロードすることができる他、3D PDFデータシートで書き出すことでCADツールを持たないメンバーと共有することもできます。また、付属のメタデータのおかげで、将来の購買の参考になるデータも入手できます。

Qosinaのインタラクティブな製品カタログはこちら
https://qosina.partcommunity.com

Qosinaについてのより詳細な情報についてはこちら(英語サイト)
www.qosina.com

Go back