[新機能] 製品個々のテクスチャと材質プロパティによるリアルな部品描写の実現

CADENASのeCATALOGsolutionsで、部品メーカーは製品を視覚化する新たな機能を利用できます

CADENASのeCATALOGsolutionsテクノロジーにより、今後、部品メーカーは電子製品カタログの3Dモデルを強化することができます。製品個々のテクスチャと材質プロパティを備え、これによって製品をよりリアルに見せることが可能となるのです。部品個々の色や三次元表面構造を、製品カタログや3D CADダウンロードポータルPARTcommunity上の2D及び3Dプレビューモードでシミュレートできます。エンジニア、建築家、設計者は部品のよりリアルなイメージを得ることができるようになります。こうして部品メーカーは製品カタログを大幅にアップグレードし、顧客サービスの改善を通して市場を満足させることができます。

建築家と設計者を最適にサポート(サンプル画像つき)

レンダリングによるリアルな製品画像

eCATALOGsolutionsの新しい機能により、メーカーは色、光沢、金属・木材の種類、テクスチャや表面構造をCADモデルに予め組み込むことができます。改善されたモデルは3Dビューワーやエクスポートされた画像、アニメーションGIFなどで見ることができ、建築家や設計者の日々の業務を一段とサポートします。電子製品カタログに追加されたテクスチャや部品プロパティなどの部品情報は、レンダリングの助けにより写真のようなリアリティを持った高品質な製品画像を実現します。

表面のテクスチャを追加することにより、ジオメトリの複雑さを増すことなくリアルな外観を作成することができます。実際にどのように見えるか、以下の例をご覧ください。

マウスを使ってスライダーを横に動かすと見た目を比較することができます。左が表面構造を備えていないテクスチャ、右が表面構造を備えたテクスチャです。

テクスチャと材質プロパティを備えた部品の例

電子製品カタログについての詳細はこちらでご覧いただけます。

www.cadenas.co.jp/jp/products/ecatalogsolutions/electronic-cad-catalog/motivation

3D CADダウンロードポータルPARTcommunityはこちらからご利用いただけます。

www.partcommunity.com

Go back