別々の製品ラインの3D部品データを1つのCADコンフィグレーター内で組み合わせる方法

別々の製品ラインのデジタル部品を組み合わせることができるようにしてエンジニアの設計プロセスを簡素化しましょう。

電気モーターとトランスミッション、ベルトとプーリー、ラックとピニオン……製造業においては相補的な部品の組み合わせが多数ありますが、正しい組み合わせを見つけるのは必ずしも簡単ではありません。

マッチする部品を探すことなく、1つのウィンドウ内で簡単に組み合わせることができれば素晴らしいことではないでしょうか。部品メーカーは、マッチする3D部品データを1つに組み合わせ、ダウンロードも1回で済むインタラクティブなコンフィグレーターを提供することができます。

異なる部品メーカーの異なる製品を1つの設計に

その仕組みは次の通りです。部品メーカーは組み合わせのために自社製品を共有することに予め同意します。これにより顧客は製品識別番号に基づいて複数の製品を1つの設計モデルにマージできます。必要な部品をカスタマイズした後、インタラクティブ製品コンフィグレーターが仕様にマッチした補完部品をオプションとしてサジェストします。

次にエンジニアが補完部品を選択すると、コンフィグレーターはその部品を設計中の部品にリアルタイムに取り付けます。コンフィグレーターのインタラクティブ3Dプレビューに反映され、1つのアセンブリーとして動かしたり拡大・縮小できます。

エンジニアが組み立てた部品をダウンロードしようとすると、コンフィグレーターは固有の部品番号とCADモデルを生成します。さらに、それぞれの部品の製品データと購入情報や、組み立てた状態の3DプレビューをPDFデータシートで出力することもできます。

オンラインコンフィグレーター上で3D部品データを組み合わせる理由

考えてみてください。マッチする部品を探すのに顧客はどれくらいの時間を使うでしょうか?

あるいは、部品メーカーの顧客サポート担当者は、その部品探しを手伝うのにどれだけの労力をかけているでしょうか?

部品メーカーにとっては、顧客が自社製品を他社の部品と組み合わせて試したり、より大きな設計に組み込んだりするためにCADモデルをダウンロードするのは望ましいことです。顧客が抱える問題に対処できるオンラインソリューションを提供することによって顧客の業務を簡素化し、将来のビジネスを勝ち取ることができます。

エンドユーザーにとってのメリット:

  • エンジニアが3D部品データを探してテストに費やす時間を節約
  • 1つのWebページで作業を完結させることで全体的なオンラインエクスペリエンスを向上
  • マッチする部品を自動設定することで設計における決定を簡素化
  • 設計から納品までを合理化して設計プロセスをスピードアップ
  • より大きな設計に部品を組み込む際の設計精度を確保

部品メーカーにとってのメリット:

  • より優れたカスタマーエクスペリエンスを実現し、顧客満足度を向上
  • 補完部品の発注を困難にしていた障壁を排除
  • 各メーカーカタログ内の製品データの整合性を維持
  • 高品質な製品データをより簡潔かつ使いやすい形で顧客に提供

このコンセプトに基づく米Regal Beloitの実例

モーターと対になっていないギアボックスは意味を為しません。

Regal Beloit傘下のブランドHub CityとMarathon Motorsはキャデナスとの協業により製品構成ソフトウェアを作りました。これによりエンジニアは完全にマッチするギアとモーターの組み合わせを作成しダウンロードできます。

ギアボックスからマッチするモーターを見つけることができますし、その逆も可能です。作成したデータは150ものCADフォーマットでダウンロードできます。

Marc Macaluso氏(Regal Deloit/デジタルマーケティング&サービスディレクター)は次のように述べています。

「コンフィグレーターは相補的な製品ライン間のシナジーを生み、購入までのハードルを引き下げます。このソフトウェアはすべてのWebブラウザ上で動作し複数のCADフォーマットでダウンロードできるためインポートも容易です。これにより設計から出荷までの時間が削減できます」

コンフィグレーターソフトウェアは無料でダウンロードできます。部品番号の自動生成、逆引き、3D PDFデータシート、2D図面などが利用でき、既存のWebサイトやオンラインカタログに埋め込むことも可能です。ツールの実際の挙動については下の動画をご参照ください。

まとめ

競合が激化するデジタルマーケットで、部品メーカーはエンジニアの注目を集めるために奮闘しています。勝利を掴むのは革新的なソリューションで顧客に最高のデジタルカスタマーエクスペリエンスを提供する企業です。

エンジニアが別々のラインから製品を組み合わせられるようになれば、顧客と部品メーカー双方にとってメリットとなります。顧客はマッチする部品を探すのに時間を費やす必要がなくなりますし、部品メーカーは自社製品や共同ブランドの販売を促進し、製品の露出を拡大することができます。



資料ダウンロード

eCATALOGsolutions 総合カタログ

eCATALOGsolutionsの総合カタログです。3D CADモデルの配信を通じた販売促進ソリューションのメリットと、それを支えるCADENASのテクノロジーをわかりやすくご紹介します。

> eCATALOGsolutions カタログを見る

お問い合わせ

・CADENASの製品・ソリューションに関するご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
・個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。
・また、お電話でのお問合せは下記より承っております。

   03-5961-5031  受付時間 9:00~18:00(土日祝休)

* は入力必須項目です。

Go back