[事例] CADENASの形状検索とAddiFab社の3Dプリンティング技術により試作ツールの生産を高速化

3Dプリントによるツール作成により、試作品の開発や部品の少量生産において大幅な節約が可能となります

射出成形業界において、試作品の開発や部品の少量生産などのプロセスはこれまで複雑な業務でした。歯車、ブッシュ、シールといった最終製品の製造に必要なプレスツールをCNCフライス加工によって製作するのは非常に高コストで時間がかかることが多いため、付加製造(Additive Manufacturing)などの新技術を使う企業が増えています。

デンマークのAddiFab社は、Freeform Injection Molding(フリーフォーム射出成形)技術を用いた強力なツール製作ソリューションを射出成形業者に提供しています。CADENASの戦略的パーツマネジメントPARTsolutionsの類似形状検索と組み合わせることにより、試作品製造や少量生産のためのツール製作が大幅に簡素化され高速化できるようになりました。

Freeform Injection Moldingの3ステップ:(左側から)プリントしたツール、射出後のツール、金型撤去後の部品
Freeform Injection Moldingの3ステップ:(左側から)プリントしたツール、射出後のツール、金型撤去後の部品

形状とサイズから類似部品を検索

類似形状検索GEOsearchを使うことで、大まかに設計した部品や3Dスケッチを元に、部品ライブラリ内にある形状が類似した部品を素早く簡単に検索することができます。

AddiFab社の技術を使ってプリントする場合、10cm×10cm×20cmという上限サイズ内に収めることが必須となります。GEOsearchを使えば、探している形状に加えプリントで作成するツールの想定サイズを検索前に予め定義づけることも可能です。これにより、大きすぎるワークピースは効率的に除外することができます。

試作品開発と少量生産における3Dプリンティングツールのコストが大幅に削減されるため、PARTsolutionsとAddiFab社のプリンティング技術の組み合わせによって大幅な節約が可能となります。

3Dプリンティングにより試作品や少量生産のツールを1日で製作

AddiFab社の技術を用いると、ツールを3Dプリントで製作するのに1日で済みます。こうしたツールは製品開発における試作品の作成や少量生産に適した品質であり、製造コストもはるかに安く抑えられます。また、従来の射出成形金型では成形できなかった複雑なツールも3Dプリントであれば生産が可能となります。

「3Dプリンティングによって納期が短縮でき、参入コストも非常に低いため大きな節約に繋がります。PARTsolutionsと合わせることで、当社は試作品の製作や少量生産を射出成形で行う上で理想的なソリューションをFreeform Injection Moldingのユーザーに提供することができます」
(Lasse G. Staal氏/AddiFab社CEO)

AddiFab社についての詳細な情報は同社ウェブサイトをご覧ください。

CADENASの戦略的パーツマネジメントPARTsolutionsの類似形状検索の詳細については以下をご覧ください。

関連記事:
CADENASのGEOsearchで不適切な部品を駆逐する



戦略的な部品管理ソリューションについてのお問い合わせはこちらから

CADENASが提供する戦略的パーツマネジメントPARTsolutionsに関するご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 部品標準化によるコスト削減について
  • PARTsolutionsのインテリジェントな部品検索システムについて
  • 社内のCAD/PLM/ERPとの連携について

※個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

* は入力必須項目です。

お電話でのお問合せは下記より承っております。

   03-5961-5031  受付時間 9:00~18:00(土日祝休)



資料ダウンロード

PARTsolutions 総合カタログ

PARTsolutions(パーツソリューションズ)の総合カタログです。開発から後工程まで多部門に渡り効果を発揮する戦略的部品管理のコンセプトをわかりやすく、色々な活用例を交えてご紹介いたします。

> PARTsolutions カタログを見る

> ユーザー事例・ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

Go back