SAE/ASネイティブCAD規格認証:Dassault SOLIDWORKS向け3Dパーツモデル

米国自動車技術者協会のSAE/AS航空宇宙規格に準拠した3D CADモデルがIHS MarkitとPARTsolutionsで利用可能に

専門的かつ規制の厳しい業界で働くエンジニアは、プロジェクト内の部品が政府の基準に適合していることを明確化するよう求められることがよくあります。このような独自部品や規格部品は、航空宇宙や防衛分野のプロジェクトでの安全性を確保するために、十分な強度と耐久性を有していることの保証が義務づけられています。多くのエンジニアリングチームが忘れがちなのは、こうした製品のデジタル表現が実際の製品と同じくらい重要だということです。エンジニアは、プロジェクトの部品表(BOM)が調達部門に送られた際に適切に調達されていることを確認できるよう、設計段階でCAD規格を指定する必要があります。

以前は、こうしたCAD規格のソーシングは、エンジニアが2D表現から3Dモデルに変換しなければならない手作業でした。この手作業での変換はエラーの原因となり、ソーシングや調達に必要な重要なメタデータが漏れてしまうことにも繋がっていました。米国自動車技術者協会がSAE/AS航空宇宙規格向けの新しいネイティブCADモデルを発表したことで、こうした状況は一変しました。

SAE/AS 3D CAD規格の詳細

SAE/AS 3D CADモデルがIHS MarkitとCADENASから提供され、Dassault SOLIDWORKSやその他のCADプラットフォームで直接使用できるようになりました。この新しいツールは、規格部品の3DパーツをエンジニアのCADプロジェクトにダイレクトに提供し、仕様策定プロセスを合理化します。

SAEは、同協会の3Dパーツライブラリへのアクセスと150以上のフォーマットのCADモデルを提供することで、同協会のデジタルソリューションが、実際の製品と同様に強固なものであることを保証しています。CADENASのPARTsolutionsテクノロジープラットフォームにより、SAEとIHSはAutodesk AutoCAD®、Autodesk Inventor®、SolidWorks®、Solid Edge®、PTC Wildfire®、CREO®、Siemens NX®、CATIA®、その他多くのCADソフト向けに製品モデルを提供することができます。

主なメリット

  • 設計サイクルの短縮
  • エンジニアリングの生産性向上
  • SAE認証CADモデルの導入による品質保証
  • プロジェクトで使用される部品の一貫性の向上と標準化
  • 部品表(BOM)の精度向上

SAE/ASカタログはCADENASの戦略的パーツマネジメントPARTsolutionsでも利用可能です。CAD/PLMシステムの完全な統合を追求するエンジニアリングチームのお役に立ちます。



戦略的な部品管理ソリューションについてのお問い合わせはこちらから

CADENASが提供する戦略的パーツマネジメントPARTsolutionsに関するご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 部品標準化によるコスト削減について
  • PARTsolutionsのインテリジェントな部品検索システムについて
  • 社内のCAD/PLM/ERPとの連携について

※個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

* は入力必須項目です。

お電話でのお問合せは下記より承っております。

   03-5961-5031  受付時間 9:00~18:00(土日祝休)



資料ダウンロード

PARTsolutions 総合カタログ

PARTsolutions(パーツソリューションズ)の総合カタログです。開発から後工程まで多部門に渡り効果を発揮する戦略的部品管理のコンセプトをわかりやすく、色々な活用例を交えてご紹介いたします。

> PARTsolutions カタログを見る

> ユーザー事例・ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

Go back