[事例] CADENASの技術を使った新しいuversaのCAD製品カタログで機械エンジニアリングの設計を高速化

効率的な柱構築のためのuversaの基本モジュールが150以上のCADフォーマットの3Dモデルとして無料で利用可能に

ドイツのKonTec Maschinenbau GmbHは、同社のブランドであるuversaの新しい3D CAD製品カタログをCADENASの協力により作成しました。このカタログは実績のあるeCATALOGsolutions技術をベースにしています。同社は自動化技術(ガイダンスとグリッパーシステム、シリンダー、センサーなど)とそれぞれのフットプリントを連結する部品を製造しています。効率的に柱を構築するモジュラーシステムにより、uversaは機械設計の一層の高速化と低コスト化を目標としています。これをよりよい形で実現するために、KonTec Maschinenbau社は2019年に、エンジニアや購買担当者がウェブサイトからダウンロードできる2D/3Dデジタルエンジニアリングデータの提供を開始し、これによって工場や組立ラインの設計を高速化しています。

柱構築のためのカスタマーサービス向上

CADENASの製品電子カタログ用の包括的かつスケーラブルなソリューションにより、技術部品メーカーは顧客や見込み客が必要とする設計データの選定と無料ダウンロードをオンラインで提供できます。uversaのダウンロードポータルでは、各6色の51製品を簡単に選定し、3Dプレビューで確認した後、150以上の一般的なCADフォーマットのインテリジェントなエンジニアリングデータとしてダイレクトにダウンロードし、既存の設計に組み込むことができます。uversaは3DCADエンジニアリングデータの大きなメリットを認識しています。

「お客様の設計プロセスと当社製品の選択を容易にするためには、適切なフォーマットでデータを提供し、簡単にインポートできるようにする必要があります。これはエンジニアや設計者の作業プロセスを決定的に簡素化する唯一の方法であり、そうしてお客様の時間とコストを大幅に削減することができます」(Christine Veit氏/uversa製品販売責任者)

3D寸法計測と3D PDFデータシートが有益な追加情報として利用可能

uversaの柱構築用基本モジュールには、それぞれの寸法に関する情報も含まれています。3Dプレビューには寸法情報も組み込まれているため、顧客・見込み客は必要な寸法を探すためにカタログやウェブサイトを検索する必要がありません。こうして得られた時間は革新的な製品の開発に有効に使うことができます。更に、デジタル製品データは3D PDFデータシートとしても利用できます。3D PDFデータシートは製品設計と購買の部門間の情報交換を大幅に簡素化することができます。

顧客・見込み客のメリットに加え、uversa自身もCADENASの技術をベースにした製品電子カタログの導入によりメリットを得ています。

「製品カタログのおかげで、お客様が希望するCADフォーマットの3D CADモデルを手動で作成する必要がなくなり、時間の節約になりました。CADENASとの協力関係には非常に満足しています。特にCADENASの素晴らしい担当者に加えて、その的確なアドバイスと機能実装が気に入っています」(Christine Veit氏)

今後、更に多くのuversa製品がCADENASの製品電子カタログに追加され、3D CADモデルを無料でダウンロードできるようになります。

uversaの3D CAD製品カタログは以下のリンク先でご覧いただけます。
https://uversa.partcommunity.com

uversaの詳細情報は以下のウェブサイトでご覧ください。
https://www.uversa.de



CADENASのソリューションについてのお問い合わせはこちらから

CADENASが提供するソリューションに関するご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • CADENASの製品コンフィグレーターで何ができるのか?
  • 3D CADダウンロードのメリットは?
  • CADダウンロードで売上を増やすには?

※個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

* は入力必須項目です。

お電話でのお問合せは下記より承っております。

   03-5961-5031  受付時間 9:00~18:00(土日祝休)

資料ダウンロード

eCATALOGsolutions 総合カタログ

eCATALOGsolutionsの総合カタログです。3D CADモデルの配信を通じた販売促進ソリューションのメリットと、それを支えるCADENASのテクノロジーをわかりやすくご紹介します。

> eCATALOGsolutions カタログを見る

Go back