仏MDL Europe、CADENASの協力により3D CADダウンロード数が9か月で291%増加

フランスの工具・金型製作における標準部品メーカーMDL EuropeがCADENASの3D CAD製品カタログで顧客サービスを改善

工具・金型製作における標準部品メーカーMDL EuropeはCADENASの電子製品カタログを利用することにより、自社製品の3Dデータダウンロード数を9か月間で約4倍に増やすことができました。

MDL Europeは数年前から既にオンラインライブラリを通じて顧客に製品情報を提供していましたが、当時は自社開発の内部ソリューションに基づくものでした。「顧客のニーズは高まり続け、エンジニアは設計に直接組み込むことができるMDL製品の2D/3Dモデルを待望するようになりました」とMDL Europeのセールスディレクター、Stéphane Regnier氏は説明します。

顧客のニーズを満たして市場を開拓するため、MDL Europeは製品カタログに適したソフトウェアプロバイダーを探すことにしました。CADENASは電子製品カタログ向けのeCATALOGsolutionsテクノロジーを用いた包括的なソリューションを提示しました。とりわけ、多数のCADフォーマットで製品データを提供することによる多くの可能性が、MDL Europeの決定的な選択基準となりました。

高品質な顧客サービス

MDL Europeの新しい製品カタログはCADENASとの協力により2018年の初めに作成されました。以来、ガイドエレメント、パンチングツール、圧縮スプリングやアクセサリのエンジニアリングデータが多数のCADフォーマットでダウンロードできるようになりました。使用できるフォーマットにはオートデスクのInventorとRevit、シーメンスPLMのSolid EdgeとNX、ダッソーシステムのSOLIDWORKS等があります。

「顧客の使うCADソフトがVisiであれSOLIDWORKSであれAutoCADであれ、3D CADモデルをダイレクトに使えるようになったため、顧客のニーズに今まで以上に応えることができるようになりました」とStéphene Regnier氏は言います。

工具・金型製作における標準部品の3D CAD製品カタログは着実に拡張中

MDL Europeの目標は、3D CAD製品カタログを顧客のニーズに継続的にマッチさせ、必要な技術仕様情報を含む可能な限りベストな工具・金型製作向けの3D部品データを提供することです。「当社は顧客のフィードバックに従って製品カタログを絶えず修正しています。これは当社にとっては継続的な学習プロセスなのです」とStéphane Regnier氏は言います。こうした中、MDL Europeは現在、CADENASと協力してダイセットラック用コンフィグレーターの実装に取り組んでおり、2019年内に公開される予定です。

9か月間でダウンロードが291%増加

MDL Europe製品の3D CADモデルダウンロード数は2018年4月から2019年1月までの間に291%増加しました。Stéphane Regnier氏はこう結論づけます。「当社の製品カタログの主目的は、顧客によりよいサービスを提供することであり、当社のブランドと製品をマーケットに理想的な形で紹介することであり、そしてもちろん、売上を伸ばすことです」

MDL Europeの3D CAD製品カタログは以下から利用できます。
https://mdl.partcommunity.com

MDL Europeについての詳細な情報は以下をご覧ください。
https://mdl-eu.com/



資料ダウンロード

eCATALOGsolutions 総合カタログ

eCATALOGsolutionsの総合カタログです。3D CADモデルの配信を通じた販売促進ソリューションのメリットと、それを支えるCADENASのテクノロジーをわかりやすくご紹介します。

> eCATALOGsolutions カタログを見る

お問い合わせ

・CADENASの製品・ソリューションに関するご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
・個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。
・また、お電話でのお問合せは下記より承っております。

   03-5961-5031  受付時間 9:00~18:00(土日祝休)

* は入力必須項目です。

Go back