CAD製品カタログの見積り:CADコンフィグレーターの価格見積りに個別アプローチを取る方法と理由

CAD製品コンフィグレーターをどのように見積もるか興味をお持ちですか? 米CADENAS PARTsolutionsの事業開発担当シニア・バイスプレジデントがそのプロセスと個別の見積りを提示する方法を説明します。

「当社のCAD製品コンフィグレーターを作るにはいくらかかるか?」

CADENAS PARTsolutionsで13年、この業界で20年働いてきた間にこうした質問を何度も受けました。

貴社Webサイトに製品カタログやCADコンフィグレーターを置くのに必要な費用を説明してくれる標準見積表はオンラインでは見つかりません。それは「秘密の」価格設定表があるからではありません。そういった表では貴社のオンラインコンフィグレーターを作るのに必要なすべての機能を計算することができないからです。

その理由は「複雑だから」ではなく、「顧客ごとに個別化されるから」です。

製品、エンジニア、コンフィグレーターごとの個別のプロセス

我々は貴社の製品カタログを見積もり、構築する上で極めて個別化されたアプローチを取ります。そうする必要があるのです。

エレクトロニクスメーカーが必要とするものはシリンダーメーカーが必要とするものとは異なります。BIMダウンロードを配信する企業が必要とするものも異なります。更に、こうした異なる分野それぞれのエンドユーザーもまた異なるニーズを持っています。

製品コンフィグレーターの価格見積りに関係する要素をいくつか紹介します。

  • 貴社製品の業界ニーズ
  • 現在所有しているCADデータの品質
  • 部品のナンバリングシステム
  • 部品形状の複雑さ
  • カタログに掲載する製品の数

そして以下は製品コンフィグレーターの価格見積りに関係しない要素です。

  • 販売代理店でのカタログ再利用。他のどのWebサイトでも再利用できます。
  • ユーザーインターフェイス。どの製品シリーズや、個々の製品番号でも組み込むことができます。
  • 複数のCADファイルフォーマット。すべてのフォーマットに対応し、毎年最新にアップデートされます。
  • モバイルとの互換性。CADENASのモバイルアプリにも組み込まれ、現場のスタッフが利用できます。
  • 主要なCADシステムのカタログライブラリへの組み込み。貴社製品の新規顧客へのリーチ拡大を助けます。

我々は貴社との信頼構築を重視します。製品カタログの実装が貴社製品のダウンロードと販売に大きな影響を及ぼすことがわかっているからです。製品データは貴社にとって重要なものですから、プロセス全体を通じてデータが確実に保護されるよう努めています。

貴社の成功は我々の成功であり、このプロセスに対して貴社が我々と同様の確信を持ってくれることを望みます。

貴社カタログを見積もるプロセス:対話を持つ

製品カタログの見積り依頼を受けてから24時間以内にeCATALOGsolutionsのエキスパートが貴社に連絡します。それから対話を行います。我々はこのビジネスをCADによってではなく信頼関係によって構築しました。我々は貴社や貴社Webサイト、貴社製品についてもっと知り、以下の点について理解を図ります。

  1. 我々の製品が貴社にとって有用か
  2. 製品カタログによって貴社が何を達成したいか

我々のソリューションが貴社にフィットするなら、素晴らしいことです。次に、見積りを希望する製品に基づいて適切なデータを送っていただきます。有用なデータとしてはPDFカタログ、寸法図、見積りを希望する製品の情報、貴社の部品番号システム、2D/3Dモデル(所有している場合。必須ではありません)などがあります。また、製品ファミリー間の重複がわかれば作業量を減らすことができます。

こうしたデータを受け取ったら、我々は専門のエンジニアリングチームに連絡して、貴社製品を描画するのに必要なルールパラメータや適切なジオメトリを決定します。カタログを作成するのにかかる時間を算出し、見積りに盛り込みます。また、見積りに含まれる全製品ファミリと、構築する必要のあるパラメトリック製品モデルの数を書き出します。

2~7営業日後には貴社に見積りを提示し、CAD製品カタログの実装方法についてお話しします。提示内容にはトータルコストが含まれ、その計算過程やカタログ作成にかかる推定時間も提示します。

将来的なコンフィグレーターの変更

製品コンフィグレーター作成の際、想定より時間がかかるとしても費用が増加することはありません。貴社が承認した見積りは貴社の製品ファミリーにかかる最終的な費用です。

とは言え、企業には将来的にカタログに変更を加える必要が生じるものです。製品を編集したりカタログにファミリーを追加する場合にはメンテナンスプログラムをセットアップすることができます。これによりカタログを確実に最新の状態に保ち、実装プロセス全体をやり直す必要はなくなります。

我々は、CAD製品カタログが貴社チームにとって大きなプロジェクトであることを認識しています。しかし、我々のチームはプロジェクトが貴社にとって手間とならないよう管理し、作業の大部分を処理します。

(John McKenney/米CADENAS PARTsolutions 事業開発担当シニア・バイスプレジデント)



詳細資料ダウンロード

eCATALOGsolutions 総合カタログ

eCATALOGsolutionsの総合カタログです。3D CADモデルの配信を通じた販売促進ソリューションのメリットと、それを支えるCADENASのテクノロジーをわかりやすくご紹介します。

> eCATALOGsolutions カタログを見る

お問い合わせ

eCATALOGsolutionsに関するご質問は、お問い合わせフォームまたは下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
キャデナス・ウェブ・ツー・キャド株式会社
eCATALOGsolutions 担当
TEL:03-5961-5031 / FAX:03-5961-5032

Go back