[事例] 独DOCERAM、CADENAS製の3D CAD製品カタログをデジタル化戦略に活用

新しい3D CADポータルにより、溶接治具向けデジタルツインのオンライン選定とCADダウンロードが可能に

DOCERAM GmbHはMOESCHTERグループの一員であり、20年以上にわたって産業用途向けの高性能セラミック部品の開発と製造を専門としてきました。機械エンジニアリングと自動車業界に向けた最高品質の製品の設計に加え、デジタル化も企業戦略の重要な構成要素です。

2019年9月、DOCERAM社はCADENAS GmbHのeCATALOGsolutionsテクノロジーをベースとした自社製品の新しい3D CADポータルを公開しました。DOCERAMの3D CADポータルでは溶接技術向けのデジタル製品データがインテリジェントなエンジニアリングデータとして150以上のCADフォーマットで無料ダウンロードでき、開発段階でエンジニアや設計者を効果的にサポートします。

CADENASの製品カタログテクノロジーを用いたデジタルツインの実現

製品ライフサイクル管理(PLM)は一般的にデジタル化の重要な要素とされています。必要な全情報が充足したインテリジェントなバーチャル製品モデルは不可欠です。そのため、全社的なデジタル化戦略を更に進めるために、DOCERAM社は自社製品をデジタル化し、デジタルツインとして利用可能にするという課題に直面していました。その目的は、機械エンジニアリングと自動車業界の設計部門が高品質セラミック製の低摩耗部品とそのアセンブリを、できるだけ顧客固有かつユーザーフレンドリーな設計プロセスに対応した形で利用できるようにすることでした。

「これまでDOCERAMの標準ラインナップの製品情報は印刷カタログのみで利用可能でした。当社が直面していた課題は、部品選定の実装を含む内部データモデルを、コスト・時間・人的リソースという観点を損なわずにデジタル化し作り上げることでした。確立されたソフトウェアテクノロジー、プロフェッショナルなコンサルティングとプロジェクトマネジメントサポートにより、CADENASは当社の3D CADカタログの実装に大きく貢献してくれました」(Jens Cremer氏/DOCERAM GmbH, responsible Key Account Manager Automotive)

大手OEMに15年以上にわたって使用されてきた製品やアセンブリコンポーネントが、初めてデジタル上で製品開発に使用できるようになり、部品表(BOM)に素早く転送できるようになりました。更に、CADポータルは個々のルールに基づくオンライン選定を提供します。これもCADENASのeCATALOGsolutionsテクノロジーに支えられています。これにより、顧客および関係者は個々の要件に従って溶接治具をカスタマイズし、社内で使用されるCADシステムにダイレクトに転送できます。

シュトゥットガルトのBlechexpoでのDOCERAM社の3D CADダウンロードポータルへの好反応

CADポータルは、2019年11月上旬にシュトゥットガルトで開催されたBlechexpo国際見本市で初めて発表されました。CAD製品カタログに対する顧客や見本市来場者からの反応は圧倒的でした。溶接・接合技術分野のプロジェクトマネージャーと責任者は、CADモデルの選定とダウンロードの可能性に感銘を受けました。BlechexpoのDOCERAMブースを訪問したある訪問者は「溶接技術部品とそのアセンブリをデジタル化することで、設計にかかる時間とコストを大幅に削減できます。これにより、アセンブリとその構成部品を用いたシミュレーションが設計の早い段階で実行できるようになります」と述べています。

デジタル製品データでバーチャルシミュレーションを実現

CADENASのeCATALOGsolutionsテクノロジーをベースとしたデジタルツインは、DOCERAM社の可能性を一段と広げます。3D CADポータルの導入から程なく、DOCERAMはEngRoTecグループとの戦略的パートナーシップを発表しました。EngRoTecグループは自動車・機械エンジニアリング分野におけるシミューレーション及びロボット技術のソリューションプロバイダーです。3D CADポータルを利用することで、DOCERAM社の製品と構成部品を設計時に前もってテストすることができます。これにより顧客のプロジェクトと設計にかかる時間を大幅に短縮できます。

「DOCERAMの3D CADポータルは将来のCAD設計とシミュレーションを繋ぐインターフェイスになります。デジタル化によってCADデータを素早く低コストで設計に組み込むことができます。セラミック製や高品質プラスチック製の革新的な部品とアセンブリを素早く簡単に選定することができるようになりました。溶接部品や機械エンジニアリング部品は始まりに過ぎません。2020年には、当社のデジタル3D製品カタログにもっと多くの製品と材質を加える予定です」(Jens Cremer氏)

「DOCERAMはセラミック製品で機械エンジニアリングと溶接テクノロジーの業界標準を確立しています。従来の金属材質を40~50倍上回る耐用年数の低摩耗部品は、最高級のニーズを満たす必要があります。この品質基準をデジタル製品データに反映することも私たちの狙いでした」(Markus Poppinghuys/CADENAS Solutions GmbH, Branch Manager)

DOCERAM社の3D CADダウンロードポータルは以下でご利用いただけます。
https://doceram.partcommunity.com

DOCERAM社の詳細については同社のコーポレートサイトをご覧ください。
https://doceram.com/en/

エレクトロニック製品カタログ向けテクノロジーについての詳細な情報は以下をご覧ください。
http://www.cadenas.co.jp/jp/products/ecatalogsolutions/electronic-cad-catalog/



CADENASのソリューションについてのお問い合わせはこちらから

CADENASが提供するソリューションに関するご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • CADENASの製品コンフィグレーターで何ができるのか?
  • 3D CADダウンロードのメリットは?
  • CADダウンロードで売上を増やすには?

※個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

* は入力必須項目です。

お電話でのお問合せは下記より承っております。

   03-5961-5031  受付時間 9:00~18:00(土日祝休)

資料ダウンロード

eCATALOGsolutions 総合カタログ

eCATALOGsolutionsの総合カタログです。3D CADモデルの配信を通じた販売促進ソリューションのメリットと、それを支えるCADENASのテクノロジーをわかりやすくご紹介します。

> eCATALOGsolutions カタログを見る

Go back