我々は、今日利用できるテクノロジーの徹底的な比較の後、PARTsolutionsを選びました。それはまた世界中のエンジニアのデスクトップに自社製品を入れるためでもあります。 
DE-STA-CO

パーツ数削減

PARTsolutionsはパーツ種類の削減をサポートします。

パーツの購入費用は氷山の一角であることをご存知ですか?

Reduce multiple parts with PARTsolutions

購入パーツ費用の削減は、最も手軽な手段ですが、コスト削減に対しての効果はあまり大きな期待はできません。たとえ購入価格が安いパーツでも、背景にはそのパーツを調達するためのコストや管理するためのコストが隠れています。

それに対し、既存の自社製作パーツの再利用およびパーツ種類の削減を最適化することは設計部門において製品コストの削減に大きな効果を発揮します。この効果に関しては後工程になるにしたがって、実現が困難になります。

新規のパーツを増やすことによるコストデメリット

新規のパーツを増やすことによって、それに付帯するコストをドイツ工業連盟では
以下のようにコストを算出しています。

ソース検証オブジェクトコスト
VDMA 新規購入パーツを1種類増やす 1.800,--
VDMA 新規自社製作パーツを1種類増やす 3.400,--
Hichert パーツの開発、メンテンス 850,--
Häusele 1パーツあたりの管理コスト 1.261,--
IGS 1パーツの管理コスト平均 1.200,--
Ehrlenspiel 購入パーツの管理コスト ca. 2.000,--

企業成功への道 = 部品点数削減

Successful companies have fewer parts

 

K.Ehrlenspielの研究では、それぞれのマーケットリーダーは各々の産業で使用パーツの点数および多様性の削減を行なっていると言っています。

パーツ種類の管理、及び、パーツ削減のオペレーションは、PARTsolutionsで実現することが可能となるでしょう。