ニュース

デジタル製品カタログにより、部品メーカーと顧客は互いの専門知識を活用してパーソナライズされた製品を作成できます。

一見するといくつかの部品が似通っているように見えることがよくありますが、それは本当に同じ目的で使われるものでしょうか? 他の鳥の巣に産みつけられたカッコーの卵のように、本来あるべきでない部品が設計の中に簡単に潜り込み、たくさんの余計な仕事を引き起こします。こうした事態を防ぐためにCADENASは類似形状検索GEOsearchを開発しました。

「CADカタログとCADライブラリはどう違うのか?」「CADライブラリは既に持っているのに、どうしてCADカタログが必要なのか?」この質問にお答えします。

米パーカーの北米電気機械・ドライブ事業部はParker T-Slot Aluminum Design Architectのリリースを発表しました。これにより、あらゆるスキルレベルのユーザーがパーカーのTスロットアルミニウムフレームコンポーネントから迅速かつ簡単に製品を設計することができます。

過去数年間におけるPARTcommunityの3D CADモデルのダウンロード数の急速な増加は衰えていません。2018年、世界中のエンジニアや購入者が、500を超えるPARTcommunityのメーカーカタログから297,111,618点のCADエンジニアリングデータをダウンロードしました。