ニュース

米パデュー大学のコンピューターグラフィックステクノロジー学部はCADENASとのパートナーシップにより戦略的パーツマネジメントソフトウェアPARTsolutionsを導入しました。これにより学生は、設計工学の分野で業界をリードするテクノロジーと実際に使われているアプリケーションに触れることができます。

画像は1000の言葉より雄弁に物語ります。エンジニアには、製品に必要なコンポーネントがどういうモノなのかを正確に知っているのに言葉で言い表せないということがよくあります。CADENASの2Dスケッチ検索を使えば、言葉を使うことなく欲しいコンポーネントが見つかります。動画で見てみましょう。

米医療用部品メーカー大手のQosina(コシナ)社は、CADENASのサービスを利用しコンフィグレーション可能な600点の3D CADモデルからなる新しいインタラクティブなカタログをリリースしました。顧客は数千点に及ぶ3Dコンポーネントモデルを即座に構成でき、しかもQosina社のWebサイトから直接ダウンロードできます。